お勧めのフィルムカメラ

お勧めのフィルムカメラを教えてくださいとご質問をいただいたので、私の持っているカメラをご紹介したいと思います。

初心者の方を対象にした講座の中に1コマフィルムカメラについて勉強していただく回を設けております。カメラの基礎を学んでいただくうえで知っておいていただくと、必ずデジタルのほうにも役立つと考えています。

カメラは中古カメラやさんで探します。私が良くお邪魔するのは大阪駅にある八百富カメラさんや、心斎橋にあるカメラのナニワさんです。中古カメラやさんの店員さんはカメラに詳しいですし、いろいろ教えてくださるので、思い切って(笑)話しかけてみましょう。丁寧にアドバイスくださいます。

 

カメラ選びのポイントとしては

・機械式のもの
・1眼レフ
・レンズは最初は50㎜でF値が1.4や1.8、2.0と明るいものを選ぶ
・露出計がついているもの

といったところでしょうか。

機械式のカメラは壊れた時に比較的直せるものが多いと聞いています。また、機械式でしたら電池が入っていなくても露出が頭に入っていればフィルムさえあれば撮れるところが魅力的!

まずはこちらASAHI PENTAX SPOTMATIC  なんと1964年頃のカメラです。
いただきもので修理をして使っています。修理代が確か17000円くらいして、買ってもそんなに変わりませんよと言ってもらったのですが、折角譲っていただいたので修理しました。やさしい雰囲気で撮れます。露出計が壊れてしまっていますが見た目もかわいくて現役で使っています。ボディとレンズで今だと2万円前後くらいのお値段だと思います。

ASAHI PENTAX SPOTMATIC F  1973年頃のカメラです。はじめて購入した1眼レフカメラです。私のフィルムカメラの中では一番出番が多いカメラです。こちらもやさしい雰囲気で撮れます。ボディとレンズで今だと2.5万円前後くらいのお値段だと思います。

Nikon FM2 1982年のカメラ。私が持っている中では一番新しく、なんだか優等生といった感じの使い心地です。もちろん露出計もついています。
こちらは友人が使わないともったいないからと譲ってくれたもの!なんと太っ腹!大切に使わせていただいています。
写りはPENTAXよりしっかり目な感じがします。

こちらは上のPENTAXよりはお高いです。このレンズもちょっとお高いものです。ボディとレンズで7.5万円くらいかなぁ。

最後はNikon F2 。こちらは1971年頃のカメラ。ファインダーを交換できて、こちらは上からのぞいて撮るファインダーのものです。
こちらはボディが1.8万円だったとおもいます。お値打ち!でも一番重いです。

上からのぞくとこんな感じです。テンションあがりますね~(笑)左右が反転して見えるので慣れるまで時間がかかるかもしれません。いつもと違った感じで撮りたいときなどお勧めです。上からのぞくファインダーのカメラを使ってみたくて購入しましたが、やはり35㎜だとファインダーが小さくて、アイレベルのファインダーを物色中です(笑)。
数回使ってみましたが写りはとても透明感があるように感じます。こちらは露出計は付いていませんが愛レベルのファインダーにはついていたかもです。

以上が私の使っている35㎜フィルム一眼レフカメラの紹介でした。

他にもCONTAX Aria等は軽くてお勧めです。

おまけ。
こちらはフィルムのコンパクトカメラです。NTURACLASSICA。これは10年ほど前に北欧旅行に行くときに買ったカメラです。残念ながら製造中止になってしまっていますが、いい感じで撮れますよ~。写るんですからバージョンアップしたい方、なんにも考えずシャッター押したいときなんかにはおすすめです。

ご参考になさってください。

2017-09-30 | Posted in カメラの選び方, 写真教室No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA