雨の日、レンズの収納が気になるときは(過去記事)

去年書いた記事ですが、今年も雨の季節がやってきましたので、再度載せておきます。ご参考になさってください!

生憎の雨ですね~。6月からスタートの教室に参加予定の生徒さんから「レンズにカビが生えていないか心配です」とメールのご返信にあったので、収納の方法をご紹介。

こういうプラスチックのボックスがあって乾燥剤を入れておきます。

このドライボックスには湿度計がついているので便利です。

_MG_3488

大きなブローニーのカメラは無印良品のトタンボックスに入れています。

仕事用のカメラやレンズ、35㎜フィルムカメラは防湿庫に入れています。
買った時は白色が無くて、メーカーから在庫を譲っていただいたのですが、また発売されてるみたいです。
こんなにお買い得だったっけ?(笑)

撮影するために扉を開けたらあっという間に湿度40%になってましたが普段は20~22%くらいを保ってくれています。

防湿庫まではいかなくとも、乾燥剤を入れておくとカビの心配がなくなりますよ~。

 

 

2016-06-19 | Posted in カメラの選び方とTipsNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA