露出計アプリ

写真は入光式の露出計です。

カメラの中には反射式の露出計が内臓されていることが多いですが、古いフィルムカメラの場合、露出計が壊れていたり、電池がなくなったりした時に、使えるアプリがないかといろいろと使い勝手を試してみたところ、フリーアプリの中で下の二つが使いやすいんじゃないかな?と思いましたのでご紹介。

 

まずはこちら

Pocket Light Meter iphone版

Pocket Light Meter アンドロイド版

 

 

こんな画面です。ISOを設定してF値を変えていくとシャッタースピードが自動ででます。

タップすると固定できて、見やすいと思います。色温度も出るのがすごいですね~。

 

もう一つはこちら

LightMeter Freeiphone版

LightMeter Freeアンドロイド版

 

画面はこんな感じ。

ISOを設定して写真を撮るとF値とシャッタースピードが一目瞭然。

わかりやすいです。

シンプルで使いやすい2つのアプリのご紹介でした~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください