旧・チャコールブルーの写真教室

ワークショップ無事終了しました。

ワークショップ無事終了しました。

先日樋ノ口小学校2年生のママさんたちを対象に「写真についてのきほんのき講座」をさせていただきました。タイトルはいま思いついてあとづけです(汗)

PTAの役員のみなさんと受講生合わせて20名ほどご参加をいただきました。
普段は少人数、3-4人の方を対象におはなしさせていただいていますので、どうなることかと心配しましたが何とか終了いたしました。

内容については

・光について
・絞りとシャッタースピード、ピントについて
・ISO感度とは?
・ホワイトバランスって?
・はじめやすい構図について
・デジタルカメラとの付き合い方(PCとの関係、保存について)

などなど1時間45分のお時間をいただき、時間が足りなくなるくらいお話しさせていただきました。

普段は1眼レフをお持ちの方を対象に講座を開講していますが、今回はほとんどがコンデジでのご参加でした。

カメラは何を使うかではなく、何を撮りたいかが重要だと思っていますので、普段自分が心がけていることもお話しさせていただきました。皆さん熱心に耳を傾けていただき、和気あいあいと過ごせていただけたのではないかと思います。

今回の経験を活かして、ワークショップも企画していきたいと思います。お声かけいただきました樋ノ口小学校のSさん、貴重な機会をいただきありがとうございました!

Sさんからその後のアンケートのご報告をいただけ、掲載の了解も得れましたので、ご紹介させていただきたいと思います。

アンケート結果については、大半の方が、
「これからはAUTOではなく、自分で調節してやってみたい」
というものでした。
「光の方向で、こんなにも写真が変わるなんて、、、」
というものもありました。
他には
「家に帰ってもっと説明書を読んでみようと思いました。」
「カメラの詳しい内容を知ることができて良かったです」などなど。
近所のママで講習に来てた人が、夕方出会った時に
「あれから、家で私、いっぱい、Hちゃん(子供の名前)の写真撮ってみたよ~いろいろ調節してさ」
と嬉しそうに話してくれたのが印象的でした。

その方が、講義内容、分かりやすくて良かったよ~と言ってました。私はというと、早速、主人に自慢しておきました。

写真を楽しめるようになるには、最初のきっかけが大事だなぁと実感しました。
分かりやすい講義を聞いたおかげで、やってみようという気持ちになって、あれこれと試しました。勉強と一緒ですね。

きっと、あの日に講義をうけたママさん達の中に、私みたいな思いの人がたくさんいると思います。

「きっかけ」を与えてくださって、ありがとうございます。

と、とてもうれしい感想をいただけました。ちょっと涙モノです!受講していただいた方がそれぞれ写真を楽しめてくださったらいいなとおもいます。お子さんの素敵な写真もまたいつか見せていただける機会があればいいなと思います。
興味がわいたら是非、私の教室に来てください。(笑)

樋ノ口小学校2年生のママのみなさま、ありがとうございました!
(緊張していて講座の様子は撮り忘れました)

余談ですが、小学校はとてもフォトジェニックな場面が多く、撮影したくてうずうずしていたのは内緒です(笑)ゆっくり学校を撮影して歩きたいな~。(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください