旧・チャコールブルーの写真教室

おススメデジタルカメラの選びかた。

おススメデジタルカメラの選びかた。

写真教室をはじめて5年になりますが、そもそもどのカメラを買えばよいのかわからない!という方が結構いらっしゃいます。

先日twitterで、クライアントでもあるライターさんがカメラの買い替えを検討されていて「誰かえらんでほしい。」というつぶやきを見かけて、選びますよーとお声かけしました。

せっかく選んでみるのならこれをblogに残しておけば、悩んでる人の選択肢の一つになるかもしれないとここに書いてみます!

1.一眼レフか、ミラーレス(一眼レフ)かどっちがいいの?

ミラーレスか一眼か。ミラーレスってそもそもなんなんでしょう?ってところから、簡単な説明をしてみます。

上はAPS-Cの一眼レフと35㎜のフィルム一眼レフ。赤い矢印のところにミラーが入ってます。ミラーが入っていないのがミラーレス。
ミラーがないと、画像が反転して見えますが、ミラーがなくても正対して見えて、コンパクトに設計できているのがミラーレス。

ではそれぞれの特徴を私目線でざっくり。

一眼レフ

・基本的にファインダーをのぞいて構図を決める。

■良いところ
・シンプル構造。AUTOを卒業したい場合、ボタンの配置が使いやすいところにある。
・交換レンズが豊富にある。

■ちょっと残念なところ
・比較的重い。
・でかい!(かさばる。)
・デザインがもひとつ・・・・・・
・手の小さい女性の場合は大きく感じる。

ミラーレス

液晶を見ながら構図を決める。(見ながら絵作りができる。)

■良いところ
・軽く小さい。
・見た目がかわいい。
・撮影結果がシャッターを押さなくても反映される。
・フィルターが豊富。(トイカメラ風に撮れたり、フィルムシュミレーションなどが入っていたり。)
・毎日持ち歩ける!

■ちょっと残念なところ
・メニューが複雑。(階層が深かったり、そもそもメニューに使いたい項目が出てこない設定になっていることも。)
・ファインダーが付いていないミラーレスの場合、外で撮影するときに液晶が見えないこともある。(買うならファインダー付をお勧めします。)
・交換レンズの数が一眼レフに比べて少ない。
・小さすぎてホールド感が良くない場合も。

といった感じでしょうか?私はファインダーをのぞいたほうが撮りやすいのと、マニュアル撮影をするので、一眼レフのほうが使いやすいです。
フィルターなど余計なものは要らないシンプル構造が好き。(わかりやすい。)

一眼レフは景色がそのままガラス越しに見えるけど、ミラーレスはファインダーに液晶の画像が写ります。

撮影結果がシャッターを押さなくても反映されるので画面をみながら絵作りしたい人はミラーレス。
頭で絵を浮かべて撮るタイプの人は一眼レフかなーという感じ。

2.センサーサイズ

デジタルカメラには映像素子と呼ばれるセンサーが入っています。
上記の図のように、センサーサイズが違います。
・フルサイズ(一眼・ミラーレス)
・APS-Cサイズ(一眼・ミラーレス)
・マイクロフォーサーズ(ミラーレス)
以前はフルサイズミラーレスがSONYだけでしたが、最近NIKONとCANONがフルサイズミラーレスを出しました。

じゃセンサーのサイズが違うと何がちがうの?
→同じ焦点距離のレンズを使うと、撮れる範囲が違う。

50㎜のレンズを使ってフルサイズで撮った写真です。
青→フルサイズ
緑→APS-C
ピンク→マイクロフォーサーズ

フルサイズ
APS-C
マイクロフォーサーズ

と、写る範囲が変わってきます。(見え方は同じ)フルサイズとマイクロフォーサーズだと、約半分になってしまいます。

こんな感じ。

他にはセンサーサイズが大きいほど画質がきれいで、同じF値の場合はぼけやすいです。

センサーサイズが小さいほうが同じF値で大きなセンサーよりボケにくく、画質が落ちます。

ただ画質が落ちると言ってもwebで使う程度や、Lサイズプリントなんかだと十分きれいなので、あまり画質については考えなくても良いかも。

ミラーレスはなんかすっきりしてかわいいデザインが多いです。

3.どこのメーカーがいいの?

これは本当に各自の好みかな?とおもいます。各メーカーのサイトをのぞいてみましょう。最近話題のフルサイズミラーレスで比べてっみます。

CANON

NIKON

SONY

フジフィルム(APS-Cセンサーサイズ)

オリンパス(マイクロフォーサーズセンサーサイズ)

ざっとリンクを貼っていますので、どのメーカーの写真が好みかなー?という目で見てみてください。各社それぞれ特徴があります。
自分の好みに近いメーカーを選ぶ、または好きな写真家さんが使っているメーカーを選ぶのも良いと思います。

なんとなく私の中では

・人物や動物撮影がメイン→キヤノン、富士(肌色がきれい)
・物撮りや建築→ニコン(しっかり、落ち着いた雰囲気)
・お花→オリンパス(彩度が高めで鮮やか)

なイメージです。SONYは教室でも使ってる人がいないのでわからないのですが、SONYも彩度が高めで鮮やかな印象があります。

他にもペンタックスやパナソニックのルミックスなどありますが、教室で人気なのはキヤノンとオリンパス。
私がキヤノンなので、教室に来る方でこれから買う方、こだわりがなければCANONのEOSKissシリーズをお勧めしています。(お伝えしやすいし、交換レンズも試してもらえるし。)
軽くて(ミラーレスとあまり変わらない)、使いやすく、コストパフォーマンスが高いと思います。
ミラーレスでと言われれば、フジフィルムのXシリーズ。

一眼ではダントツEOSKiss人気ですが、ミラーレス一番人気はオリンパスPENシリーズが一番多いです。でもメニューが階層深くて使いにくい。(AUTOで撮る分にはそんなことないです。)

使う目的や使い方にもよるけど、最終的にマニュアルで撮影したいなーという人は入門機には一眼レフのほうが使いやすいです。

ものすごくざっくりいうと

・携帯性、デザイン性重視→ミラーレス(ただしファインダー付でAPS-Cサイズのセンサーをお勧め。)
・使い勝手、画質重視→一眼レフ

といった感じです。

ただ今回は教室の生徒さんではなく、ライターさんでお仕事でも使う&お子さんの写真も撮られるということで次回は実際に選んだものを載せてみたいと思います!(つづく)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください