「わくわくフェスティバル2016」にて展示のお知らせ

関西学院大学の学生さんからある日メールが届きました。ホームページを見てくださって、学園祭にて写真を飾っていただきたいとのお問い合わせでした。(PCが突然クラッシュし、メールについてはバックアップを取り忘れてしまって文面は確実ではないのですが、そのような内容でした。)

そういったお問い合わせは初めてで、とてもうれしく、「西宮聖和キャンパス」にて喜んで飾らせていただくことになりました。

写真は展示作品の中の1枚です。

今回展示をさせていただくにあたり、どういった作品が良いか悩んだ末、フィルムカメラで撮影したものを選びました。
いつも使っているカメラは40年以上前に発売された35㎜のフィルム1眼カメラです。こちらの写真はPENTAX67というブローニーという規格のフィルムを使って撮影したものです。

デジタルカメラやスマホカメラが主流になり、大学生の皆様にはなじみのないフィルムカメラだと思いますが、デジタルにはない味わいがあり、少しでも興味を持っていただけたらと思い作品を選びました。

展示させていただく作品は仕事以外で撮影をしたもので、教室の皆さんと行った場所や、何気ない日常のひとこまを切り取っています。

フィルムカメラには「ファインダー」があり、ファインダーを通して日常を見るとあたりまえの毎日、何気ない日常が特別なものに見えてきます。

丁寧にピントをあわせ、シャッターを切る。

そういった世界観を若い皆様に感じていただけたらと思っています。

ccf20161028

展示期間

2016年11月12日(土) 12:40~17:00

2016年11月13日(日) 10:00~17:00

場所:関西学院大学 西宮聖和キャンパス 山川記念館前芝生(雨天時:山川記念館2階廊下)

です。阪急電車門戸厄神駅から、徒歩約13分で聖和キャンパスへ到着できるそうです。

お近くにお立ち寄りの際には覗いていただけると嬉しいです。

 

2016-10-31 | Posted in 展覧会やイベントNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA