しょうゆさしとマニュアル撮影

 素敵な醤油刺しを見つけて購入しました。

タイトルのマニュアル撮影ですが、教室でも生徒さんにピントが合いづらいときはレンズをマニュアルにしてリングを回してピントを合わせたら良いですよーとお話ししていますが、ちょうど良い例がコレ(笑) ↑ オートフォーカスではどうしても文字にピントが合わずマニュアル撮影です。

マニュアルってどんな時に使いますか?と聞かれることがあって、その時はフェンス越しの景色じゃなくてフェンスにピントを合わせたいのに遠くの景色に合ってしまうときとか、面(何もない単色の壁)を撮るときとかとはなしていますが、こういう透明のものもそうですね。

で、購入したしょうゆさし、なんと桐の箱に入っていました。こちらのTHEシリーズのなかのひとつです。

商品撮影もおもしろそうだなー。

余談ですが、吹きガラスをかれこれ8年ほどやっております。このガラスちょっとピンクっぽい。

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA