50mm単焦点レンズ。

最近遅ればせながらメルカリをはじめて本やDVDなどを出品してみると面白いくらいに売れていくんですね。お気軽に始められるのと双方匿名で大丈夫なのでお手軽すぎます。ヤフオクよりめっちゃやりやすいですね。
売上がレンズ1本分になったので、最近気になっていたレンズを買ってしまいました。

焦点距離は50mmが好きなんですが、純正のレンズを持っていませんでした。
一番良く使っているのがシグマの50mm単焦点レンズ。
すごく好きなんですが、とにかく大きくて重い。890gもあります。

軽めの50mmが欲しいなとずっと思っていました。
仕事で撮影にいくときはズームレンズを2−3本持っていくんですけど、50mmが一番好きなので、持っていきたいけど重いと断念することもしばしば。

こちらのEF50mmF1.4は1993年から発売され続けているレンズだそうで、やわらかい描写が特徴的でボケも自分の好みのに近そうということ、小さく290gと軽いので、予備レンズとしていつも持ち歩けます。

もう一つカール ツァイス Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZEを持っています。このレンズもとても好きなんですけど、マニュアルフォーカスなので仕事では使っていません。

canonで最初の1本として持ちやすいのが50mmF1.8で、実際私も使っていた時期がありましたが、せっかくなのでF1.4を。

まだそんなに使っていませんが何より今までのレンズより軽いので、6D2との組み合わせならお散歩カメラとしても持ち出せそうです。

レンズを買うときはいつもフィルターをつけるんですが、純正のものは初めて。
フィルターは付けておいた方がぶつけた時やもし落としてしまった時もレンズ本体を守ってくれるので(何度かやりました)オススメです。

最新のカメラに最新のレンズというのにあんまり興味がなくて、本当はずっと同じカメラでもいいくらいです。コストがかからなければフィルムカメラで仕事もしたいくらいです。設計が古いレンズだから悪いってこともないです。ずっと発売され続けているっていうのはファンが多いってことなんだろうなと思います。
オートフォーカスがちょっと遅いとかあるかもしれませんが、私にはそんなに気にならないです。

夏暑すぎて全然外に出ていませんが、いろいろ撮っていきたいです。

あと、メルカリはスマホで撮影していて気軽に撮影しているけど売れていくので、なんというか人間の心理みたいなところをうまく掴んでビジネスにしているところを体感して勉強になっています。なんでもやってみないとわからないなと実感しています。あとメルペイが近所のスーパーで使えることがわかったので、残金はスーパーで使おうと思います。

BASEで持っている作品販売のページは一眼レフで撮影していますが、自分の作品なので、セオリー的なものもあまり重要視せずに好きに撮っています。

こちらも実験的にいろいろ試して行こうと思っています。

2020-08-09 | Posted in 写真教室No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA