今年最後の撮影。

今日は今年最後の撮影でした。
30代後半から勉強し始めて40歳超えてからの異業種への挑戦、少しずつ仕事が増え始めた矢先のコロナ禍。撮影の仕事がめっきり減ってしまい、順調に続けている写真教室も今年は対面での講座を断念しました。個人の撮影も緊急事態宣言中は自粛し、お断りしてしまった撮影もありました。緊急事態宣言中よりも感染者数も増えている中ですが、ソーシャルディスタンスを保ち、屋外での撮影でコロナとの付き合い方を踏まえて撮影できるようになってきました。

2020年はとにかく自粛と我慢の1年でした。私たちは避難生活もありましたし、大変な1年でしたがいろいろなことを少しずつ乗り越えられたのではないかと思います。何と言っても夫のめまぐるしい回復(めまぐるしいの使い方合ってる?)が私にとっては一番うれしい事だったりします。色々な場面で支えてくれたたくさんの人たちには感謝しかありません。少しずつ人を頼ることも覚えたこの数年は辛いことより学びが大きかったように思います。

写真は今日のオフショット。以前撮影させていただいたお客様の散歩コースに同行させていただきました。紅葉も終わってしまったけど、それもまたよしと、楽しくお話しながら撮影させていただきました。
「母と娘と私」女3世代で今を写真に残したいとのご依頼です。
私は祖母の手を写真に残せなかったなぁと度々思っています。母の手は写真に残していきたいな。

写真は撮ったすぐから過去になっていきます。一瞬一瞬が思い出になっていく。何気ない毎日が本当に大切なことだと身に染みた2020年。思い出作りのお手伝いをこれからもしていきたいと思っています。

個展や展覧会を開く友人たちに会いに行けずたくさんの不義理もいたしました。2021年は少しずつ楽しい時間を共有していきたいです。

年賀状、SNSでつながっている友人には出さなくなりましたが、お仕事関係や年賀状でのみつながっている皆様にはずっと出し続けていたのに、年賀状を出し始めてからまだ作っていないのは初めてです。
初めて尽くしの2020年。なんというか、2020年はそれさえ2020年らしいような気がしています。年賀状は作れませんでしたが、近いうちにご挨拶状を作りたいと思っています。

大変だった2020年もあと3つ寝るとあけますね。来年は皆様にとっても私にとっても少しでも楽しいことが多くなる年となりますように。
大変な中お仕事くださった皆様のおかげで生きているなとじみじみ感じています。

2020年もありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください