旧・チャコールブルーの写真教室

写真を楽しむクラス募集開始します!

写真を楽しむクラス募集開始します!

近畿地方の梅雨入りがまだのようですが、先日の雨で紫陽花も喜んでいるでしょうか?今年の6月は何とも過ごしやすい気候で快適に幸せな気持ちをかみしめています。
さて、写真教室では初心者のための「きほんクラス」を中心に出張ワークショップなども交え5年間運営をしてまいりましたが、6年目に入り、「フィルムカメラを楽しむ講座」「デジタル1眼レベルアップ講座」を開講しています。
新しい2つのクラスについては基本的なカメラの使い方(基礎知識)を習得している方たちで、撮影→講評を繰り返す講座にしています。
そして新たに秋くらいに開講出来たらいいなという感じで「写真を楽しむクラス」の募集をはじめました。
こちらのクラスでは今までのクラスではなかった「テーマ」!!!
そう、お題が出ますので、 月に1回程度テーマにそった写真を撮っていただき、みなさんでもちよります。わたしなりの講評も含め、カメラの使い方などに関する質問も受けつけますし、こんな風に撮るにはどうやって撮ったの?など、講座生皆さんでお話をし、学びあう場を設けます。
また最近好きな写真家さんなど見つけたら、写真集を持ってきていただいたりして、みなさんで見たり、とにかく写真について楽しくお話をするクラスを目指しています。

何の経験もないところから始めた写真教室も5年が過ぎ、受講生のみなさまと共に成長させていただいてきました。
写真の仕事、ましてや講師をしたことも無かった私が教室を始めたのにはこんな思いがありました。

誰もがプロになりたいわけじゃないし、撮りたいものをよりよく撮れるようになるお手伝いならできるかもしれない。

そしてそんな私の気持ちを後押ししてくださったのは、写真教室の先生でした。
また、私は会社員ではなく、フリーで建築の仕事をしていたので、そのことも大きかったと思います。CGの知識とカメラがうまくかみ合ったのです。
そして私はこれと思ったものを見つけると「仕事にしたい」という意識がとても強いのです。「仕事」は1日の大半の時間をつかうので、興味のあることを仕事にしたいという思いが強いです。これは育った環境もあるのかもしれません。

教室と並行し、撮影のお仕事もすこしずつ頂けるようになり、私なりに悩んだことや身につけた技術も増えてきました。

誰しもがカメラを手にする機会が増えた時代です。そして誰にでもチャンスや機械が訪れるかもしれない時代でもあります。

でも、競い合うのではなく、ただ写真を自分なりに楽しみたいという方もたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

自分なりに写真を楽しみたいという気持ちは10人いれば10通りの考え方があると思います。そんなそれぞれの考え方や、「私と写真」についてのヒントやお手伝いになるような教室になればいいなと常々考えています。

好きな写真も人それぞれ。写真に正解はないと考えています。
カメラの基本的な知識を身につけた後は、それをどう使っていくか。
アレンジしていくか。なんだと思います。

そして、カメラを通して見えたあなた自身の心が動いた世界を見せてください。

写真を続けていると苦しい時もあるかもしれません。でも一番は楽しむことだと思っています。一緒に写真をたのしみましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください