50㎜単焦点レンズ比較

前回の初心者の方にお勧めしているカメラではボディのご紹介をしましたが、今回は私が使ったことのあるレンズの比較をしたいと思います。

前回ご紹介したこちらのレンズ、軽いし写りもいい感じです。
私はこの前のバージョンのものを使っていたのですが、モーター音が少しうるさいかな?といった感じでした。今は義理の父のところにあります(笑)

キヤノンのサイトで単焦点の標準レンズで絞ってみるとこの4つが出てきます。

EF40mm F2.8 STMも薄いパンケーキレンズで軽く使いやすいと思いますが、個人的に40㎜が使いにくいのと、このレンズは私は使ったことが無いので今回は使ったことのある50㎜で紹介します。

F1.2のレンズは185000円もするので、今回はスルー(汗)します。

今年に入ってEF50mm F1.4 USMを買いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キヤノン EF50mm F1.4 USM 《納期約1.5ヶ月》
価格:38058円(税込、送料別) (2020/11/18時点)

楽天で購入


これは結構古くから作られているレンズで調べてみると1993年が最初の発売日でした。27年も同じ設計のものが作り続けられているんですね。

F1.4で撮影しました。周辺光量落ちといって、開放で撮ると周辺の光量が落ちてしまって、2段くらい絞る(F1.4→2.0→2.8)とそれがなくなってくるのですが、最近の新しい設計のレンズの場合この周辺光量落ちもボディ側で補正がされるために、キヤノンの純正のレンズではこれが出なかったので、なんか新鮮です。
どことなくフィルム時代のレンズ、オールドレンズのような柔らかさがあります。この写真はピントも甘かったので余計にそんな雰囲気に。

F2.8まで絞った写真。周辺光量落ちはないですね。

こちらもF2.8で撮影。

私がメインで使っているレンズに比べるととても甘い印象です。
ふんわり柔らかな印象の写真が好きな人には良いかもしれません。

ただ、パリっとすっきりした印象の写真が好きな人にはちょっと物足りない感じもあるかもしれません。


次はこちら

50mm F1.4 DG HSM | Art / CANON EF mount

です。文句なしの写りで、仕事ではもちろん、作品撮りや日頃一番使うレンズなのです。が!とにかく重い!900gくらいあります。
先ほど紹介したキヤノンのF1.4はなんと290g!もう私からすると無です無。重さが無いように感じます。

F2.8

F2.8

F4で撮影。

F2.0で撮影。
なんというか圧倒的透明感というか深みとキレがあるように思います。

ただし!とにかく重いので、ボディが軽い機種だとバランスが悪く、首からカメラを吊り下げるとレンズが常に下を向いた状態になってしまいますので、ボディが軽い場合はおすすめできません。


最後はちょっと特殊ですが、ピントをマニュアルで合わせるレンズです。(オートフォーカスができないので、最初の1本にはおすすめしていませんが、なんというか写りが独特です。

カールツァイス プラナー1.4 50ZE

デジタルカメラでの手動(マニュアル)でのピント合わせはかなーりシビアなので、基本的には三脚に取り付けて(拡大してピント合わせればバッチリ!)物撮りなどでお勧めしたい1本です。

すべてF2.8で撮影。ボケが滑らかです。奥行き感が出るように思います。

今回は私が使ってみたレンズをご紹介してみました。

CANONのF1.8はすっきりときれいな印象の写真が撮れてお買い得。
フォトヨドバシさんのレビュー

CANONのF1.4はオールドレンズのような味わいがあって少し甘い印象の写真に。プラス1万円くらいでF1.4になるので、こちらも良いかも。
フォトヨドバシさんのレビュー

SIGMAは透明感とキレがあって私は断トツで使っているのですが、なんせ重い!そしてお値段も10万くらいしてしまいます。
フォトヨドバシさんのレビュー

カールツァイスもボケ味も綺麗で印象的な雰囲気になりやすいのですが、オートフォーカスではないのとお値段もそこそこ。
フォトヨドバシさんのレビュー

この中で初めての単焦点レンズでおすすめはやはり

CANONのF1.8でしょうか。癖がなくお手頃で最初の1本にはとても良いと思います。

私はフルサイズを使っているのですが、APS-Cサイズのカメラを使っていた時はこちらのSIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMを使っていました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《新品》 SIGMA(シグマ) A 30mm F1.4 DC HSM (キヤノン用)[ Lens | 交換レンズ ]【KK9N0D18P】
価格:44176円(税込、送料無料) (2020/11/18時点)

楽天で購入

APS-C専用だったので手放してしまったのですが、とてもいい感じでした。

フルサイズとAPS-Cはセンサーのサイズが違うので、APS-Cだと30㎜か35㎜がよいかもしれません。
私自身が単焦点の35㎜を持っていないのでレビューができませんが、気になっているのはタムロンのこちらです。

あああ、お値段が~(汗)

仕事ではズームレンズを主に使っていて4本ほど持っているので、単焦点を今のところ買い足す予定はないのですが、またズームレンズもおススメをご紹介したいと思います。

ズームレンズと単焦点で最初の1本を迷っていますとご相談いただいた場合はまずは単焦点をお勧めしています。主な理由は

・明るいレンズでもお手頃価格で買える
・距離感がつかみやすい

というところです。ズームは便利なのですが、自分が動かなくても良いので被写体との距離感がなかなかつかめないと思います。
50mmでも35mmでもいいので、まずは1本撮りまくって距離感をつかむと良いのではないかと思っています。

あと、レンズプロテクターはつける派!です!何度も救われました。(ぶつけたり、落としたり、水滴が飛んできたり)

最後までお読みいただきありがとうございました!ご参考になさってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください