初心者の方にお勧めしているカメラ

私が最初に買った一眼レフカメラはCANONのEOSKissシリーズのカメラでした。

最初に買ったカメラが使いやすく、写真も綺麗なので、他のメーカーを試したことが無かったのですが、写真教室を開かせてもらってたくさんのカメラを見てきました。
自分自身がCANONを使っているので、CANONが使いやすいのは当たり前のことだと思っていたのですが、ボタンの配置や使いたい機能が分かりやすく組み込まれているように思います。

と、いうか、私自身はカメラはもっとシンプルで良いと思っているので、今の新しいカメラにいろいろとついている機能が要らなかったりするんです。

光の量と色合い、絞り(ボケ具合)を調整してシャッターを押す。これだけで良いと思っています。

この3つの要素のどこか、もしくはすべてがオートで設定してくれることが簡単、使いやすいという売り文句?になっているかと思うのですが、カメラ任せではなく、自分で調整するところに面白さがあるのではないか?と考えています。

良く聞かれるのが、ミラーレスと一眼レフならどちらが良いですか?という質問なんですが、私は断然一眼レフをお勧めしています。

一眼の良いところ
・ファインダーをのぞいて撮るほうが写真を撮ってるような気になる(完全個人の意見ですが)
・交換レンズが豊富
・エントリークラスだと結構軽い

ミラーレスの良いところ
・軽い
・デザインが良いものが多い
・絵作りがしやすい(モニターに出来上がりの状態の絵が見えている)
(注意点としてはファインダー付がお勧め。屋外での撮影の場合、ファインダーがないとモニターのみでは見えづらいことがあります。)

なんというか、「写真」のどの部分に魅力を感じるかで機材も変わってくると思うのですが、もう語りだすと?長くなるし、人の数だけお勧めも違ってくるので、ここでは私のおすすめを紹介します。

そして写真はカメラのボディよりレンズで写真が変わってきますので、正直ボディはなんでも良いのかもしれません。

とはいえ何かを買わないとスタートできないので最初の1台には
CANONのEOSKISSシリーズをお勧めしています。

今の最新機種は上記の2つですが、機能を比べてみると大まかな違いは測距点と連続撮影枚数くらいなので、X10で十分なのではないかと思います。

ひとつ前のX9iも良いのではないかと思います。エンジンが変わっていますが、主に動画で4Kを求めているとかでなければX9iで測距点もX10iと同じですし、静止画しか撮らない(教室に来られる生徒さんはほとんどがそうです。)ようであれば全く問題ないと思います。

良くズームキットとかダブルズームキットとかで販売されているんですけど、私のおすすめはボディ+50㎜単焦点レンズです。

50㎜の単焦点レンズはいくつか候補がありますが、まずは最初の1本はEF50mm F1.8 STMがおすすめです。

ボディに10万円以上払うならちょっと頑張ってフルサイズの入門機もおススメです。

3万円も差がないので、X10iと6D2なら断然6D2をお勧めしますが、重さは200gほど違うのと、少し大きめなので、そのあたりも要チェックですが、なんといってもフルサイズ!です。
APS-Cとフルサイズでは同じレンズを使っても撮れる範囲が違います。フルサイズのほうが広く撮れますので、超おすすめです!

私は6D2をサブ機で使っています。サブ機を買うときにミラーレスと悩んだのですが、当時はミラーレスのフルサイズが出たばかりだったので、重さもそんなに変わらず、レンズのアダプターを入れたらほぼ一緒だったので、6D2にしました。

というわけで今日はおすすめ1眼レフボディをお伝えしました。

過去の記事もご参考になれば。

次は私が使ったことのある50㎜単焦点レンズ4本をレビューしてみます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください