RAW現像クラス準備中です

色温度を調整後、全体的に彩度を少し引いて、青い部分だけ少し上げました。

こちらは色温度を少しあたたかめに。

どちらが好きですか?私、どちらかなんて選べない!(笑)

RAWで撮影をしておくと、RAW現像という作業でイメージを自分の思っている方向へ持って行けます。パソコンを使う=加工=そんなの写真じゃない!なーんて思っていた時期もあったのですが、写真について双方の視点から学んでいくとフィルムでもデジタルでも写真は写真なんです~。デジタルは作り物という思い込みはなくなると思います。私がそうでした。

デジタルでCGのお仕事を長いことしていまして、なんでもできちゃう(技術があれば)ことを知っていたので余計に思い込みも強かったんだと思います。

1期生の初心者クラスの皆様お待たせしました。ただ今RAW現像の入門クラスも準備中です。(やっとです~)

準備が整いましたらwebsiteで詳細をお知らせします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください